平良海馬(八重山商工高)の球速や球種は?成績や実力も紹介!

やぁ管理人のたいがだ。

気候もすっかりと夏みたいになっているが、体調は大丈夫だろうか?

 

俺は大丈夫だから今日も記事を更新していくぞ!

先日、記事を書いた平良海馬(八重山商工高)選手のドラフトやどこのプロ球団に行くのか早いが予想してみた!

前にも書いたがやはり高校野球が見ていて一番面白い!

負けたら終わりというプレッシャーの中、全力で白球を追いかける姿は最高にカッコいいと思う。

 

まだドラフト候補の選手はたくさんいるので、出来れば全員分書いて紹介していこうと思う。

首を長くして待っててくれよな!

【関連記事】

平良海馬(八重山商工高)はドラフト何位指名?どこの球団に行くか予想!

スポンサードリンク

では、初めに平良海馬選手のプロフィールについて書いていくぞ。

 

名前    平良 海馬(たいら かいま)

出身地   沖縄県石垣市

年齢    18歳

ポジション 投手、外野手

投打    右投げ、左打ち

 

生まれも育ちも沖縄の石垣で育った沖縄人だな。

石垣市と言えば、沖縄の離島と言うことは知っている人も多いと思う。

東京や大阪に比べて人も少ない、設備もそこまで充実していない環境で限られた環境の中でいかに強くなることを考えているか想像が付く。

俺は個人的にこの様なチームを応援したいのが本音だ。

しかし、勝ちたいと言う気持ちだけでは勝てないのが実情ではあるが・・・

 

個人的には一番応援したいチームではある。

スポンサードリンク



平良海馬投手の球速や球種は?

投手だと気になるのは、球速や球種だよな。

何と最速は152キロの速球派ピッチャーになる。

球種は、スライダー、チェンジアップと速球を持ち合わせているピッチャーになる。

 

高校生で152キロの速球を投げられるのは本当に一部の人間なのでとても素晴らしい球を持っている投手だな。

しかも、投手だけでなく打撃でも素晴らしい選手になる。

打撃に置いてもチームの主軸を務めるなど、投打に優れた投手になる。

 

投手で152キロを投げれる投手は時々出てくるが、投打(二刀流)で152キロを投げれて、バッティングも素晴らしい選手となっているな。

この素晴らしい投打で沖縄の地区予選を勝ち上がって来て欲しいと思う。

スポンサードリンク
 



 

成績や実力も紹介!

2016年の沖縄県高校野球春季大会では、1回戦、2回戦を勝ち進むも3回戦敗退している。

同年の全国高等学校野球選手権沖縄大会で準々決勝敗退している。後、2回勝てば甲子園の切符を手に入れることが出来たが惜しくも敗退となった。

 

平良海馬投手だけが、いくら早い速球や打撃をしてもチーム全体で打ったり守ったりしないと勝てないことが分かるな。

八重山商工高は、野球部の人数が少なくぎりぎりの人数でやっているらしい。

しかし、スポーツの世界に情けを掛ける者はいない。

最後の夏となる今年に最高のパフォーマンスを残して欲しいと思う。

 

最後に

八重山商工高の平良海馬投手について記事を書いてみたが、恵まれない環境でここまで頑張っている選手がいたことにびっくりしたな。

 

しかし、チームメイトは平良海馬投手の一人だけでは勝てないことを肝に銘じて欲しい。

頼れる投手がいることは頼もしいことであるが、全国には猛者がたくさんいる。

一人一人が力を出さないと勝てないので、後悔のない試合をして欲しいと思う。

【関連記事】

平良海馬(八重山商工高)はドラフト何位指名?どこの球団に行くか予想!

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください